2006/12/17

学歴汚染

最近海外からのジャンクメールで、こんなのが増えてます。


In just 2 years you can have a masters degree fro ma national university.

A better job, more income and a better life can all be yours in just 2 years.

No books to buy, no classes to go to, and no entrance exams.

Learn in your own home at your own pace. We supply all the study materials, all you have to do is study and complete2  tests per month.

Telephone Whenever +1   (270) ***-**** <さすがにここだけ隠しときます。
Anytime

+++++++++++++++


つまり「本も買わず、授業にも行かず、入試もなしに」2年で修士号の学位が取れるってメール。一応、学習教材と2ヶ月に1回のテストはあるらしいんですが、要するに教材を売りつけて採点もしないテストを送ってもらったら単位を取得して学位を与えるってわけですね。ちょっと手元に見当たらなかったんですが、Ph.D(博士号)のメールも来たことがありました。

今日のTVで"Clayton University"なる大学っぽい名前をした単なる"会社"が非認定で学位と証するものを与えるってのをやってたんですが、何となくネットで調べてみたら結構いろんな人がその学位を自分の著書なんかに使ってるってのを知って、ちょっと驚き。

 

私はClayton Universityがホンモノかどうか自分で調べてないから知りませんし、当然ながらもしニセモノなら"学位"をもらった人は被害者なわけですが、

「そんな簡単にもらえる学位が役に立つわけないじゃん・・・」

って思っちゃうわけです。

 

もちろん、箔がつくとか、就職等々で役立つ or ないとチャンスすらもらえない、ってこともあると思います。それがわかってるからこういう怪しい"サービス"があるわけです。

それで誰にも迷惑かけなきゃまぁいいかなと思いますが、なんとそういう学位で医者になる人もいるらしぃので、ホント他人事じゃなく気をつけないといけないんですねぇ・・・。

あまり難しい話をしたいんじゃないんでこれくらいにしときますけど、ここにいろんな情報を基に記事を書いていらっしゃいます。スタンスが私と同じような感じなので、最後にご参考まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)